落園2(に〜)

アクセスカウンタ

zoom RSS そして2/12(土)から

<<   作成日時 : 2011/04/27 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あらすじだよ!落葉松です。

大阪に落葉松が着いて待ちぼうけ。

電話で11時まで待たれよ。とけのぬに言われてしまったので、仕方なく音楽でも聴きながら待つ事に。

逃げ場なんてないさ♪嘘も矛盾も♪飲み干す強さと共にィー♪

と耳に装着したイヤホンをシャカシャカならしながら、トイレを探します。時間つぶしも兼ねて。
なんか結構遠い位置にあったので、行って帰ってくるだけで10分くらい時間が経ちました。あと5分くらいボケボケ立ってようって心に決めて、ボケボケ立ってました。

時刻は11時。けのぬから電話の着信がきた。

けのぬ「えっと、着いたけど何処にいる?」
落葉松「中央口」
けのぬ「うん、中央口の何処にいる?」
落葉松「売店の前のへん」
けのぬ「えっと、どっちの売店?」
落葉松「改札から見て右」
けのぬ「えっと、着いたけど見あたらないよ?」
落葉松「じゃあロケットして」

少し回りを見渡すと電話しながらロケットしてる変な人がいました。
あと隣にロケットをする変な人を苦笑いしながら見守る人がいました。
子供連れだったら「おかーさん、あれなにー?」 「みちゃいけません!」ってなる光景。

で、変な人はけのぬだった。うん、いつも通り!!
見守る人はキンちゃんだった。うん、これもいつも通り!!


軽く再会の挨拶を終えた後、もう一人の参加者である##みすダブルシャープさんことライルさんに挨拶、しようと思ったらちょっと遅れるって話だった。
その場で少しお喋りしつつ、ライルさんを待つ事に。
5分くらい経ったでしょうか?ライルさんが到着したとの連絡があったので、場所だけ教えて3人で周りをキョロキョロしながら探していました。
ちなみに顔を知っているのはけのぬだけなので、落葉松とキンちゃんは本当にキョロキョロしてるだけ。


そこに現れる謎の人!!ライルさんと面識のあるけのぬがすぐに対応してくれた為、そう謎の人でもなかったけどライルさん登場!初めましてー♪っとご挨拶。

さぁ面子は揃ったところで、まずはお腹を満たすことをしなければなりません。
なぜならここは大阪です。食い倒れるところです。しかもお昼です。偏見が無いとはいわない。
とりあえず大阪がお庭のライルさんに先導してもらいながら後を付いていきます。




いや、後を付いて行く筈だった。




ライルさんはスキル『ダッシュ』を使いました。

落&キン「ちょっ・・・ま・・・!!速くね!?」

ダッシュ中のライルさんに軽快についていくけのぬ!!
動揺しながらも小走りで追いかけるキンちゃん!!
もう走る気力が沸かない落葉松!!

人が多かったおかげで、なんとかはぐれないで済みました。
後で分かるのですが、ライルさんのスキル『ダッシュ』はパッシブでした。仕方ないね。

そんなこんなで到着したのはタコ焼き屋さん。
それぞれなんか好きなトッピングみたいなの選んで焼いて食べました。
ちなみにこれはAでもBでも無いみたいです。分からない人は長野へ行こうか。いや、行っても分かんないだろうけど。
タコ焼きを食べながらこんな質問をしました。

Qやっぱり家にタコ焼き機ってあるもの?

けのぬ  A:いや、普通にあるな。

ライル  A:もちろんあるよ。

この答えに対し、落葉松は「やっぱりあるんだ・・・こっちじゃそんなの殆どねーよ・・・な、キンちゃん?」

キング  A:いや、家あるな。


関西人になってしまえ!!!!
タコ焼きは普通に美味しかったです。

お腹を満たした一行は、最大の目的である(そうだった筈)プラネタリウムに向かいました。
移動は地下鉄。相変わらず地下鉄は分からんとです。意味不明どす。


科学館なる所に到着した一行は、まっすぐプラネタリウムの受付へ向かいます。
定員ギリギリみたいでしたが、なんとか4人分のチケットを手に入れる事に成功した我々は、プラネタリウムなるものを見る為に会場に入場。
割と前の方の席に座り、体重をかけると椅子が倒れました。
この時点で落葉松は勝利を諦めました。睡魔と闘う勝負の。
これがもし、上映されるものが『星にまつわる伝説』だとか『観測できる星の説明』とかではなく、『2075年、これは宇宙のゴミが問題になった時代の物語』だったら勝ち目は在ったかもしれませんね。

上映が始まる→方角の説明→スリープモード

起きたら、もとい起こされた時には上映終わってました。


プラネタリウムの上映が終わり、プラネタリウムルームから退出します。
まだ半分・・・もとい8割くらい頭が寝ている状態で科学館を回る事に。
ここでの記憶はありません。何故かって?


@早足で見て区切りのいい所で座って寝る。

A追いついたライルさん&けのぬが起こす。

をひたすら繰り返していたからです。後悔はしていない。

え、キンちゃん?
分からない。彼も結構自由に動いていたらしいから。

唯一記憶があるのは、変なロボットがルービックキューブを完成させるのを見たくらいですね。
感動したとか驚嘆したとか、そういうのは無かったですが、職業柄「あのロボットは6軸のIAIだな」とか「チャックシリンダーのメーカーどこだろ?」とか「オートスイッチの位置甘くしてあるな」とか「コントローラ奥に置けばいいのに」とか「掃除気使うだろうな」とか思って見てました。
なんかごめんなさい。


科学館を後にし、一行は地下鉄の冒険へと戻ります。
なんか次は通天閣というものを目指すみたいです。


短い冒険の後に通天閣がある場所に到着。地名は分からぬ。
で、だ。なんなんだこの串カツの店だらけ・・・!!
上下左右前後360度何処を向いても串カツ屋が存在するんですけど・・・!!
ごめん上下は嘘かもな!
とりあえず無駄に串カツ屋ありました。他にも沢山店あるのに人が並んでる所とかはやっぱ美味しいのかな?
あと碁打ってました。おっちゃん達が。すげぇ初めてこういうの見た。

そんな光景を見ながら、通天閣へ到着。
途中まで上って、そこまでは無料。それより上の階へ行くのは有料だとさ。
しかもなんか40分くらい待つみたい。

せっかく来たけど、疲れと眠さがヤバイ為に断念。勿体無かったかな?

また地下鉄の冒険へ向かう途中、串カツ食べたくなったので一軒入りました。
いや、串カツ舐めてた。ごめん。マジうめぇ。特に串カツつまみに飲むビールが((((
どんな時でも酒入れるのな・・・という3人の呆れた視線には負けません。
とりあえずご馳走様でした。


地下鉄の冒険再び。
そのあとは、キンちゃん恒例のユービートのあるゲーセン探し。
結構歩いてやっと見付かりました。
相変わらずライルさん歩くの速いです。いや、大阪の人みんな歩くのはえぇ・・・。
なんとか置いていかれずにゲーセンに到着し、ユービートプレイして満足そうなキンちゃん。
そのあと某わふーキャラのボイス目覚まし時計を取るのに必死な落葉松。痛くないもん!!3個も取っちゃいました。何やってんだか・・・。







続きは気が向いたら・・・ とぅーびーこんてにゅー。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そして2/12(土)から 落園2(に〜)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる